http//:www.shinteien.biz
世の中停滞ムードが漂っていますが、自分自身に喝を入れなおします!
↓新庭園の顔
  

Posted by sinteien☆staff at 12:57日々のデキゴト

タイルテラス

2011年12月21日

ウッドデッキからタイルテラスへのリフォームです。


斜面へせり出すため、基礎をしっかりする必要がありました。
見えないところでも手は抜きませんface01!!



亀岡市の小高い立地でしたので、眺めがとても素敵です。

手すりをつけてしまうと、室内からの展望を邪魔してしまうので
トキワマンサクを植えてみました。

借景の山並みと自然に調和してくれます。

  

Posted by sinteien☆staff at 17:26
今回はウッドデッキのリフォームです。

以前はレッドシダーを使われておりましたが、束柱部分が弱ってしまったので、
耐久性と強度のある硬質木材で作り変えることになりました。

選択したのはフトモモ科の材でジャンブジャンブ(別名:トリスタニア)。
肌目が滑らかで、未塗装のままでも赤みがかった色合いがきれいです。

パーゴラ部分はまだまだしっかりしていたので、
オスモカラーで塗り替えました。



天然木なので一本一本の色に多少の違いがありますが、
それがまた、やわらかく自然な感じ。

外壁にも色合いがよく似合っています。  

Posted by sinteien☆staff at 16:41施工例
今回はウッドデッキのリフォームです。

以前はレッドシダーを使われておりましたが、束柱部分が弱ってしまったので、
耐久性と強度のある硬質木材で作り変えることになりました。

選択したのはフトモモ科の材でジャンブジャンブ(別名:トリスタニア)。
肌目が滑らかで、未塗装のままでも赤みがかった色合いがきれいです。

パーゴラ部分はまだまだしっかりしていたので、
オスモカラーで塗り替えました。



天然木なので一本一本の色に多少の違いがありますが、
それがまた、やわらかく自然な感じ。

外壁にも色合いがよく似合っています。  

Posted by sinteien☆staff at 16:41施工例

N様邸 庭園

2011年12月20日

高槻市で造らせていただいたお庭が完工しました!!

元々、お庭があったお宅を購入されて、建物新築と合わせて造園工事を依頼してくださいました。

「お金や過度の手間をかけず,山の中にいるような開放感を味わえたら,
生まれたばかりの息子にもそんな自然に親しんでもらえたら,
という願いをこめて庭造りをできればと」とのご要望で、
できる限お答えできるよう造らせていただきました。

以前のお庭がこちら。
【主庭-befor】


【坪庭-befor】


石組みは以前のお庭で使われていたものを組みなおして構成しました。
【主庭-after】

樹木の間を分け入るように園路を進むと、縁側の前に広がる空間へとたどり着き、
さらに奥へと繋がるように見えるよう構成しています。


【坪庭-after】

書斎前の砂利は本物の白河砂利です。
俗に白河とされているものより、ややグレーがかっており、落ち着いた色合いなのがわかりますか。


お客様の声☆
「限られた予算とスペースの中で樹種や構成など最大限希望に沿った
雑木の庭を作っていただけました。
小さな木々たちを育てていくのもまた楽しみです。
緑が芽吹く春が待ち遠しいです。」

ありがとうございます。
これからの成長を一緒に見守らせてください。  

Posted by sinteien☆staff at 17:42施工例

雑木の庭3

2011年11月24日

春に作った雑木の庭が夏を越し、徐々に思い描いていた形に近づいてきました。

作庭直後は砂地が見えていた苔も全体を覆うように広がって、とてもしっとりとした雰囲気ですね。

今年の夏も猛暑日が続きましたが、毎日潅水していてくれたので苗木も元気に根付いてくれました!!

今後もお好みの草花を増やして楽しんでくださるようです。



  

Posted by sinteien☆staff at 17:14施工例

晩秋

2011年11月21日

今年は暖かい日が続きなかなか寒くならなかったので、例年よりも幾分遅いですがやっと山にも紅葉が見られるようになりましたね。

先日、寒肥とお手入れをしましたお宅をご紹介いたします。





園路にウッドチップを敷いています。
秋の落ち葉も自然に紛れてしまうのでお掃除をマメにしなくても落ち葉の散らかりが気になりにくくなります。
夏場の雑草抑制、照り返しを押さえる効果があります。




門柱に覆いかぶさるように配置した樹木もほんのり色づいて秋の訪れを感じさせますね。
建物や構造物と植物が構成されると、とても柔らかい雰囲気になります。  

Posted by sinteien☆staff at 12:06施工例

雑木の庭 2

2011年05月16日




先月、箕面市で植え付けをしたお庭です。

新築時のままで植物は数本ありましたが、
土の部分の雑草に悩まれていたことと、
四季を通じて楽しめるお庭にしたいとのご依頼でした。


雑木と草花を組合せ園路を散策できるよう構成しました。

生垣や砂苔が生い茂ってきたら、更に瑞々しくなるでしょう。

砂苔や園路のウッドチップには防草効果もあるので、
お手入れもわりと楽になると思います。



テラス付近には高い位置で木陰を作ってくれる樹を植え、
夏場の暑さをしのぎ、冬には落葉するので暖かい日差しが注ぎます。

また、樹は木陰をもたらしてくれるだけではなく、
樹木の葉が光合成するときに、葉の表面から気化熱が奪われるので、
周囲の気温が少し下がります。

地表も土や砂利敷よりもグランドカバープランツがあることで、
照り返しの熱を防ぎ、保水性や蒸散作用で気化熱が奪われます。

この夏は昨年よりも涼やかな夏が過ごせるのではないでしょうか。


  

Posted by sinteien☆staff at 10:50施工例

雑木の庭 1

2011年05月16日




造園の図面は構成素材が自然のものなので、
建築やインテリアの図面の様に全てに寸法や品番があるわけではありません。

ですが、決して「なんとなく」で造っているわけでもありません。

樹木の配置や園路のとり方は、空間構成の意味があります。


しかし、一言で庭といっても、様々な形式の庭がありますし、
一般的に造園の図面など普段あまり目にすることはないと思いますので、
平面図だけ見てもピンとこられないかもしれません。

植物の名前が書いてあってもどんなものかわからないこともあるでしょう。

どんな庭になるのかわからない。思い描いた通りの庭になるかしら?

などと、不安な面もあると思います。

お客様のイメージや好きな植物を詳細にお聞きし、
当社の設計をきちんと伝えられるよう、写真などでご説明に工夫をします。




CADによるイメージパース。

手描きの時や、模型の時などプレゼンはいろいろ。  

Posted by sinteien☆staff at 10:11施工例



木漏れ日の落ちる心地よい屋外リビングでくつろぎの時間を
夏場は樹木の日陰で涼やかに、冬場は落葉した枝の間から暖かい日差しが注ぎます。
 
 

 私たちは庭という限られた場所のみをデザインしているのではなく、家を含めた住環境全体を美しく心地よくすることを目的としています。

 庭は、ただそれだけで存在しているものではなく、周囲の風土や景色を含めてそれぞれの家の屋外空間として、存在しています。

 その土地その家、そして住む家族の暮らしの風景を、美しい屋外空間の中に違和感なく溶け込ませてゆくことが、私たちの提供する屋外空間です。その上で機能とデザインに配慮し、住まいの在り方を計画・設計していきます。

 また、そうして造られた住環境はお住まいの町並みの構成要素の一つとなります。より良い屋外空間を造ることは、より良い環境を造ることへとつながるのです。  

Posted by sinteien☆staff at 10:56施工例


「New moral standard」
http://explanning.m78.com/Morals
当社も遅ればせながらキャンペーンに登録しました。

       簡単に申しますと、
「図面を横流しし、安い金額で工事を請けるモラルのない行為はしません。
やめましょう。...やめてクダサイ。 .....おねがい.....。」
                                                    と言うことです。

デザインや設計には多くの知識や経験が盛り込まれています。
本来ならば設計料やデザイン料などが発生するのですが、
そこは「込み込みで」となるのが一般的です。

生みの苦しみを知らずにホイッと安い金額の工事だけをもっていかれてしまったときの
虚しさや否や。わが子を連れ去られた(大袈裟ですが)気持ちです。

図面に多少変更を加えてあったりなんかすると、法に訴えることも難しいのが現状です。


しかし、かしこい方は知っているでしょう。
他の業者がどんなに図面通りに工事をしても、絶対に設計した者が工事をしたようにはならないことを。

単に図面に「石積み」と記載されていても、どんな石をどのように積み上げていくか、
どんな収まりにしていくかは設計者の頭の中であったり、現場での判断で大きく出来栄えが変わってくるのです。

樹木一本でもそうです。
植付る角度、位置、全体構成、様々なことにおいての完成度が違います。

「図面があれば安く工事をしますよ。」の裏には、
図面が引けない他に、何かそれなりのワケがあるから、お気をつけて。
  

Posted by sinteien☆staff at 14:45お庭のこと

ガンバレ看板犬!

2011年03月01日

当社の看板娘 シロちゃん

実は大のお昼寝好きです。

今日も少し気温が低いので、べスポジに納まって気持ちよさそ~に
朝から寝てるんです。

おきろ~!! 眠り姫
外はみんな芽吹く準備をしてるんだよーーー


  

Posted by sinteien☆staff at 09:15Comments(0)日々のデキゴト

雪ですね

2011年02月11日

おはようございます。
スタッフ小谷です。

自宅庭です。雪っface08




数日、暖かい日が続きましたが、自宅がある地域は今朝は一面の雪でした。
北海道育ちの私としてはコレがないと冬っ!!って感じがしません。
ホントはめっきり寒さに弱いのですが、冬の早朝のピンッと張りつめた空気感はキライじゃないです。  

Posted by sinteien☆staff at 07:34Comments(0)日々のデキゴト
亀岡市、築十数年のN様邸。
もともとあったウッドデッキが経年で傷んできていたので、
デッキ部分のお取替えと、ガーデンルームの設置のご依頼でした。

BEFOR
器用なご主人が手作りされた木製テラスがあったのですが、根元部分が傷んできていました。




既存ウッドデッキ




AFTER
ガーデンルーム
冬場は温室、夏場はサンルームとして使えますね。







バルコニーガーデンとデッキ
排水をとり、広くバルコニーガーデンを設けました。
植栽したのは、奥様が大事に育てられていた鉢植えと園芸セラピーを起点としたハーブなど。
撮影にうがった前日に雪がふってしまい、あいにく白いベールがかかっていますが、春には元気な姿をみせてくれますよ。
デッキ部分は当初、一面レンガを敷き詰めたかったのですが、対荷重があるのでイタウバ材のウッドデッキと古レンガ仕上げです。雪が積もって見えないのですが、白い部分がレンガです。
植物の様子伺いとデッキ部分の撮影のため、春にお邪魔させてください。




水栓台
奥様が購入されたタイル仕上げのアンティーク調のかわいらしい水栓パンのしたにデッキと同じレンガで脚を組みました。




お客様と一緒に楽しく作っていくことがきでました。
ありがとうございます。  

Posted by sinteien☆staff at 09:52Comments(0)施工例

はじめまして☆

2011年02月04日

(有)新庭園 スタッフの小谷です。

昨日、ホームページをリニューアル!!しました。
↓↓↓↓
http://www.shinteien.biz

高槻でお庭作りをしておりますので、お気軽にお問合せください。

少しづつですが、施工例やお庭のことを書いていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。  

Posted by sinteien☆staff at 17:17Comments(0)日々のデキゴト